ミリー・ボビー・ブラウン“探偵”、再び難事件に挑む『エノーラ・ホームズの事件簿 2』場面写真

Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』より場面写真が初公開。

映画 洋画ニュース
Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』
  • Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』

ミリー・ボビー・ブラウン主演・製作の本格ミステリー・アドベンチャー続編、Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』より、前作超えのスケールを予感させる場面写真が初公開された。

前作の舞台は、1884年のイギリス。エノーラ・ホームズ(ミリー・ボビー・ブラウン)が16歳の誕生日を迎えた朝に目を覚ますと、母親(ヘレナ・ボナム=カーター)が謎めいた暗号を残して行方不明に。

別々に暮らしていた兄シャーロック(ヘンリー・カヴィル)らと久々に再会するも、兄たちに従わず、母親を探しロンドンへ。旅の途中で関わった“若き貴族の失踪事件”をきっかけに、世界の歴史を覆しかねないほどの恐ろしい陰謀へ巻き込まれ、命を狙われることになってしまう。

続編となる本作では、前作で探偵の仲間入りを果たしたエノーラが、“行方不明の少女を探し出す”という依頼を受け、新米探偵として初めてのミステリーに挑戦。しかし、事件は思わぬ方向へ進み、危険で強大な陰謀に巻き込まれていく。

再び、名探偵シャーロック・ホームズの妹エノーラ・ホームズをミリーが演じるほか、実姉ペイジ・ブラウンらと共にプロデューサーも兼務。シャーロック・ホームズ役はヘンリー・カヴィル、エノーラの母親役はヘレナ・ボナム=カーターが務める。

公開された場面写真では、“探偵”らしい風格も覗かせるようになったエノーラや、世界で最も有名な名探偵シャーロック・ホームズの姿が写し出されている。

Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿 2』は11月4日(金)より独占配信。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top