『川っぺりムコリッタ』“大家さん”満島ひかりのお部屋公開「リアルであること」が鍵に

映画『川っぺりムコリッタ』から、築50年の“ハイツムコリッタ”の大家・南(満島ひかり)のお部屋が大公開。荻上直子監督と4本目のタッグを組む美術・富田麻友美がコメント。

映画 邦画ニュース
『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会
  • 『川っぺりムコリッタ』大家さん・南のお部屋 (C)2021「川っぺりムコリッタ」製作委員会

主演に松山ケンイチ、共演にムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆を迎えた映画『川っぺりムコリッタ』。この度、築50年の“ハイツムコリッタ”の大家・南(満島ひかり)のお部屋が大公開。荻上直子監督と『めがね』(07)、『レンタネコ』(12)、『彼らが本気で編むときは、』(17)に続き4本目のタッグを組む美術・富田麻友美から“ハイツムコリッタ”のコンセプトや本作への想いを語ったコメントが到着した。


>>『川っぺりムコリッタ』あらすじ&キャストはこちらから


解禁された大家・南の部屋は、どこか懐かしさと温かみを感じる素朴な作り。木材をメインにキッチン、南のミシン作業スペースや娘・カヨコの勉強道具、本棚など、2人の慎ましい暮らしの中に幸せを感じる生活感漂う部屋になっている。これらを手掛けた美術・富田麻友美から本作のこだわりを聞いた。

南さんちの部屋の一画

映画の美術を担当する際、「話の邪魔をしない。リアルであること。毒のあるしたたかさを入れる」をこだわりのポイントとして挙げる富田さん。

本作について「初めに感じたのは、『ファンタジーとリアリティのバランスが非常に難しい世界観である』と思ったことです。微量な質量でバランスが取られており、この世界を現実にどう成立させるのかが美術部のテーマでした。まるっきりのおとぎ話でもない、もしかするとあるかもしれないと思えるリアルをどう出していけるのかが非常に悩ましい作品でした」と語る。

南さんちの作業スペース

ハイツムコリッタで暮らす山田(松山ケンイチ)、大家の南(満島ひかり)、溝口(吉岡秀隆)、それぞれの部屋のテーマやコンセプトについては、「山田はとにかく最低限のものしかない、リフォームされた新しい部屋にいちから始める知らない街の新しい生活の不安な感じが出るといいと思って出来た部屋」と言い、「南はシングルマザーで自宅で裁縫の仕事をしている設定でした。部屋は色味のあまりないアースカラーのイメージで創りました。溝口は印象に残らない様な部屋にしたかったので、その通りになってくれてたら嬉しいです」と明かす。

また、島田(ムロツヨシ)の部屋は登場しないものの、「あったら多分、物量の多い片付いていない部屋にした」と富田さん。

南さんちのテーブル

それぞれのキャラクターもうかがえるが、とりわけ満島さん演じる南の部屋は、温かみがあり、細部までも可愛いインテリア。

南さんちのキッチンスペース

南が着ている衣装とのバランスも重視したという。「まずスタイリストの堀越(絹衣)さんの用意して頂いた衣装を決めて、その衣装と喧嘩しないような飾りを装飾部にお願いしました。衣装より一歩下がる感じです。並ぶのもダメとしました」と、ここにも1つのテーマがあったことを明かしている。

南さんの洋服

『川っぺりムコリッタ』は9月16日(金)より全国にて公開。


川っぺりムコリッタ
¥1,650
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top