岡田准一のアクションレクチャーも!『ヘルドッグス』臨場感MAXのメイキング映像

主演・岡田准一、共演に坂口健太郎らを迎えた究極のノンストップ・クライム・エンターテイメント『ヘルドッグス』から、現場に潜入しているかのような臨場感たっぷりのメイキング特別映像が解禁。

映画 邦画ニュース
『ヘルドッグス』(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会
  • 『ヘルドッグス』(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会
  • 『ヘルドッグス』(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会
  • 『ヘルドッグス』(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会

主演・岡田准一、共演に坂口健太郎らを迎えた究極のノンストップ・クライム・エンターテインメント『ヘルドッグス』。この度、現場に潜入しているかのような臨場感たっぷりのメイキング特別映像が解禁となった。


>>『ヘルドッグス』あらすじ&キャストはこちらから

見たことのないジャンル、見たことのないダークヒーロー、バイオレンスの裏に隠されたピュアな心。そして、シリアスな緊張感のなかに、コミカルさが絶妙に絡み合う世界観。単なる潜入捜査映画とも、ヤクザ映画とも違う、両方の面白さを併せ持つような見たことのない新ジャンルの本作には「想像の遥か上を行く面白さ」「キャストのむせ返るほどの色気にノックアウト!」「中毒性がすご過ぎる」とハマる人が続出している。

今回解禁されたメイキング映像は、まるでその場にいるかのような臨場感を味わうことができる、圧巻の迫力があふれる映像集。あらゆる場所に設置、また様々な角度から撮影することによりLIVE感を堪能できるGoProでのメイキング映像も活用され、まるで撮影現場に潜入しているかのような感覚を楽しめる。

本作の見どころの1つである、闇堕ちした元警官・兼高(岡田准一)の野性味溢れる取っ組み合いのアクションシーンの裏側では、生々しい唸り声を上げながら、ペンなど身の回りのもので相手を攻撃するなんでもありの兼高のアクションスタイルや、壁や床にぶつかりながら、死闘を繰り広げる姿がリアルに映し出されている。

合間に映し出される完成した本編シーンと組み合わされた映像では、激しい戦闘に加え、1秒毎に優劣が変わるような緊迫感を感じることができる。

また組織一のサイコボーイ・室岡(坂口健太郎)によるガンアクションや組織のインテリチキンこと三神(金田哲)を高所から突き落とす衝撃シーンは、本編の要にもなる肝いりシーンのひとつ。数多くのスタッフたちも臨戦態勢で、そんな熱気あふれる現場に坂口さんも「大変!」とはにかみながらも高揚している様子。

若きトップ・十朱(MIYAVI)の命を狙う、最強の女殺し屋・ルカ(中島亜梨沙)と兼高&室岡のアクションシーンでは岡田さん自ら足による締め技を中島さんに教えるという姿が切り取られ、技闘デザイン(アクション振り付け)としても現場に立ち、レクチャーする岡田さんの一面も垣間見れる。撮影前から1年以上かけてアクション指導を受けた中島さんの活躍にも注目。

そのほか、岡田さんと原田監督の濃密なディスカッションや坂口さん、MIYAVIさんのお茶目なオフショットも映し出されている。

『ヘルドッグス』は全国にて公開中。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top