ロザムンド・パイク「役づくりのため科学の講義を受けた」『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』インタビュー映像

偉大な科学者の知られざる激動の半生を描いた『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』より、主演のロザムンド・パイクによるインタビュー映像が解禁された。

映画 洋画ニュース
『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(C)2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(C)2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(C)2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC

偉大な科学者の知られざる激動の半生を描いた『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』より、主演のロザムンド・パイクによるインタビュー映像が解禁された。


>>『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』あらすじ&キャストはこちら

主役であるマリ・キュリーを『ゴーン・ガール』『パーフェクト・ケア』のロザムンド・パイクが演じる本作。

この度解禁されたインタビュー映像で、自身が演じたマリ・キュリーについて「今まで演じた役の中でも特に印象的」と答えるロザムンド。役づくりのために科学に関する講義を受け、役柄を自分のものにしたとも明かした。

「科学用語を口にする時に、マリの考えを根本から理解してる必要があった」と語り、台詞が無い場合でも同様だと言う。「無言で実験してる時、マリは何を考えてるのか、理解するのが女優の仕事」と熱弁をふるう。マリに関する本もたくさん読んだようで、「読むにつれて彼女の大ファンになった」と語っている。

キュリー夫妻の恋愛についての質問に対しては、「その関係性をうらやましく思う部分もある」と率直に述べている。ロザムンド曰く、2人は魂の僧侶と言える関係性で、「2人は出会い、共に研究する運命だと」と語り、波乱万丈な2人の物語に胸を打たれた様子だ。

夫のピエール役については、「マリの完成度はピエール役に懸かってた」と言い、オーディション会場でサム・ライリ―と出会った際に、「私の中のマリが反応した。彼こそがピエールだ」と運命の出会いだったことを教えてくれた。

夫婦役を演じた名優の競演も、本作のクオリティの高さに貢献していることは間違いないようだ。

『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』は10月14日(金)よりkino cinema横浜みなとみらいほか全国にて順次公開。


ゴーン・ガール (字幕版)

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
キュリー夫人伝
¥2,860
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top