新作続々公開のアニャ・テイラー=ジョイ、娘役で出演『キュリー夫人』を語る

今週10月14日(金)公開の映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』より、アニャ・テイラー=ジョイのインタビュー映像と場面写真がシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』© 2019 STUDIOCANAL S.A.S AND AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『アムステルダム』(C)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.
  • 『ザ・メニュー』(C)2022 20th Century Studios. All rights reserved.

今週10月14日(金)公開の映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』より、アニャ・テイラー=ジョイのインタビュー映像と場面写真がシネマカフェに到着した。


>>『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』あらすじ&キャストはこちらから

キュリー夫人の知られざる激動の半生を描く本作。『ラストナイト・イン・ソーホー』や「クイーンズ・ギャンビット」に出演し、ハリウッド界の若手女優の中でも人気急上昇中のアニャが今作で演じているのは、主人公マリ・キュリー(ロザムンド・パイク)の娘イレーヌ・キュリー。

今回独占入手したインタビュー映像では、そんな母子の関係性について「親友のように互いを思いやっている」と語っている。また、ロザムンドの大ファンだったそうで、「努力家で才能あふれる女優」「実際に会ったら想像よりもステキな人だった」と印象も明かしている。

また映像と合わせて、赤十字のメンバーとして懸命に活動する姿や、マリ・キュリーと商談に臨む場面写真も公開された。

この秋はほかにも、アニャが出演する注目作2作品が公開予定。『キュリー夫人』公開から2週間後の10月28日(金)には『アムステルダム』。11月18日(金)には『ザ・メニュー』が上映される。

クリスチャン・ベイル、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンが豪華共演する『アムステルダム』は、「なにがあっても守り合う」と誓い合った看護師、医師、弁護士の3人が、とある殺人事件の濡れ衣を着せられ、容疑者として事件に巻き込まれていくというストーリー。

『アムステルダム』

「メディア王~華麗なる一族~」のマーク・マイロッド監督が手掛ける『ザ・メニュー』は、なかなか予約の取れない有名シェフが振る舞うレストランを訪れたカップルが、あるサプライズに見舞われる姿を描く。そのカップルを、アニャとニコラス・ホルトが演じている。

『ザ・メニュー』

『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』は10月14日(金)よりkino cinema横浜みなとみらいほか全国にて順次公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top