岡田准一、ドキュメンタリー映画『人生クライマー』でナレーション担当

岡田准一が11月25日(金)公開の映画『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』のナレーションを担当することが分かった。

映画 邦画ニュース

岡田准一が11月25日(金)公開の映画『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』のナレーションを担当することが分かった。


>>『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、世界の巨壁に単独・無酸素・未踏ルートで挑み続けた、極限のクライマー・山野井泰史の足跡をふり返るドキュメンタリー。

今年3月、ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「TBSドキュメンタリー映画祭2022」のクローズド作品として上映された『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界』が、9分の新規カットを追加した《完全版》となって劇場公開。

そんな本作のナレーションを、山好きの岡田さんが担当。「クライマーは憧れの存在。なかでも山野井さんは、混じり気のない眩しい存在で、その純度の高い生き方には美しさを感じます。日本が誇る、知ってもらいたい日本人の一人です」と思いを語る。

また、山岳映画『エヴェレスト 神々の山嶺』で主演を務めた岡田さん。本編中には、同作の山岳コーディネーターで友人でもある今井健司さん(2015年、ヒマラヤで行方不明)の姿も映っており、「言葉に詰まってしまう瞬間もありました」と岡田さん。「極限に挑むクライマーの“魂の震え”を感じ、勇気がもらえるドキュメンタリーです。是非、ご期待ください」とメッセージを寄せている。

さらに、山野井さんの近影を全面に起用したポスタービジュアルと、ナレーションが入った本予告映像も公開された。

『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』は11月25日(金)より角川シネマ有楽町ほか全国にて順次公開。


垂直の記憶 (ヤマケイ文庫)
¥660
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top