リタ・オラ、リアーナとの不仲説に言及&否定「世間はいつも女性同士を対立させる」

リタ・オラが、数年前からささやかれているリアーナとの不仲説について言及した。

最新ニュース ゴシップ
リタ・オラ-(C)Getty Images
  • リタ・オラ-(C)Getty Images
  • リアーナ Photo by Jeff Spicer/BFC/Getty Images

リタ・オラが、数年前からささやかれているリアーナとの不仲説について言及した。

リタとリアーナは、かつてジェイ・Zのレコード会社「Roc Nation」に所属していたという共通点がある。2015年、リタは「複数枚のアルバムをリリースする契約なのに、1枚しかリリースできていない」として同レコード会社を訴え、法廷バトルを繰り広げた。2016年に両者が和解に至っている。

29日(現地時間)、BBC局の「Louis Theroux Interviews」に出演するリタ。ホストのルイ・セローから「なぜ(あの頃)音楽がリリースされなかったのでしょうか?」と尋ねられ、「わかりません。2、3年ずっとレコーディングはしていたんです。まさにこれからという時でした。MVも撮ったというのに、破棄されてしまったのです。本当に残念だったし、失望させてしまったと思いました」と話しているという。

「すべての楽曲がリアーナのところにいってしまったそうですね」などとリアーナの話題を持ち出し、不仲説についてリタに意見を求めるセロー。すると、リタは「他人のことは話せませんが、世間っていつも女性同士を対立させていると思います。私は彼女を尊敬しているファンに過ぎませんし、これからも常にそうでしょう」と不仲説を否定した。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top