3つの顔を持つ“灰原哀”の物語「名探偵コナン」特別編集版、劇場公開

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』のキーパーソンとなる灰原哀に迫るTVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」が劇場公開決定。

映画 邦画ニュース

2023年4月14日(金)より公開される『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』に先駆け、本作のキーパーソンとなる灰原哀に迫るTVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」が劇場公開されることが決定。告知映像も解禁された。


>>『名探偵コナン 黒鉄の魚影』あらすじ&キャストはこちらから

今作は、灰原哀について、TVシリーズ超人気エピソード「漆黒の特急(ミステリートレイン)」をメインに、その他エピソードから重要シーンを抜き出して再構成した、彼女の過去に迫るTVシリーズ特別編集版。

科学者の宮野志保、<コードネーム シェリー>として、かつて黒ずくめの組織で毒薬を開発していた過去。組織を裏切り抜け出すために自身が開発したその毒薬を飲み幼児化、灰原哀と名乗り、同じ運命を背負ったコナンと出会う初登場回から、徐々にコナンたちと距離を縮めていく様子や、姉である宮野明美との思い出が描かれた、灰原哀を語るのに必要不可欠なTVシリーズのエピソードにクローズアップ。

黒ずくめの組織の幹部で宿敵のジンとの再会や、赤井秀一が初登場したバスジャック事件など、灰原哀と黒ずくめの組織の関係にもフィーチャーする中、安室透がその正体をバーボンであることを明かすことになる「漆黒の特急」がメインエピソードとなる。

走行中に推理クイズが出されるミステリートレインの中で起きる殺人事件。そんな中、黒ずくめの組織によって窮地に追い詰められる灰原。ベルモット、バーボンとの直接対決。そして心理戦の果てに迎える衝撃の結末。『黒鉄の魚影』を観る前に必ずふり返りたいエピソードを確認できる。

また、本編最後には本作でしか観ることのできない『黒鉄の魚影』に続く新規映像も。「名探偵コナン」シリーズに欠かすことのできない“もう一人のトリプルフェイス”灰原哀の物語は必見となりそうだ。

TVシリーズ特別編集版「名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~」は2023年1月6日(金)より全国にて公開。

『名探偵コナン 黒鉄の魚影』は2023年4月14日(金)より全国にて公開。


《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top