※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

「R U Next?」6話、「必ず勝つという気持ちで」連続首位獲得・ヨンソに注目集まる

「アユネク」こと「R U Next?」第6話では、スペシャルコーチの「SEVENTEEN」ウジが、練習生ミンジュの歌唱力を絶賛。また、連続で首位を獲得したヨンソに注目が集まった。

韓流・華流 スクープ
注目記事
「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 「R U Next?」6話(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

「LE SSERAFIM」「NewJeans」に続く「HYBE」レーベルのネクストガールズグループのデビューサバイバル番組「R U Next?(アーユーネクスト?)」。第6話では、スペシャルコーチの「SEVENTEEN」ウジが、「自分にどんな魅力があるのかよく分かっている」と練習生ミンジュの歌唱力を絶賛。また、連続で首位を獲得したヨンソにも注目が集まっている。


5ROUND ボーカルBグループの評価は!?


8月4日放送の第6話では、第5話に続き、ボーカルとダンス2つのポジションで対決する4ROUNDの対決の模様が明らかに。イェウォン、ミンジュ、シャネル、ソヨンによるボーカルBグループは、TAEYEON「Spark」を披露した。イェウォンが「脱落してしまう状態にあるので、今どんなバトルの時より精神的に辛い」と本音をこぼす場面も。

ついに迎えた本番では、ミンジュが「ファイナルまで上がります、ボーカルはミンジュだというのをお見せします」と口にし、ステージへ。ボーカルBグループは、スタンドマイク1本で練習の成果を披露。圧倒的な歌唱力で魅せた。

その姿を、スペシャルコーチの「SEVENTEEN」ウジは「とてもよかったと思うのはミンジュさんです。個人的なボーカルカラーで音楽を生かすことができるボーカルです。ボーカル的に自分にどんな魅力があるのかよくわかっていると思います」と、ミンジュの歌声を絶賛。

また、シャネルには、「とても力があるボーカルだと思います。必要な時に力が入っているときはとても良いのですが、必要でない時は力が入りすぎている時があると思いました。小節が変わる時に呼吸で強弱をもう少しつけられるともっと良いと思います」とコメント。

また、ソヨンには「基本的なベースカラーがとても安定的で良いです、それが長所にもなるのですが、これよりもう一段階成長するためには本人の魅力をもう少し開拓しないといけません」と長所を伝えつつも、今後につながる的確なアドバイスを伝えた。

結果は、第5話で放送されたボーカルAユニットが3,305点、ボーカルBユニットは3,105点となり、ボーカルAユニットが勝利。不安な気持ちを吐露していたイェウォンは涙ながらに「これが最後のステージになるかもしれないのに良い評価を受けられず、それをファンの方に見せてしまったのが悲しかったです」と、残念そうに語った。


ヨンソが3ROUND・4ROUNDともに1位獲得!デビューへと大きく前進か


5ROUNDダンス対決のヨンソイロハへウォンモアルカによるダンスAグループは、After School「Bang!」を披露。リーダーのヨンソは自分のパートを決める時に、他の人はどんなパートが似合うかを考えメンバーをまとめていく。モアは「振り付けが難しくて時間がかかる」、へウォンは「タッティングなど難易度が高いと思います」と練習生は口々にダンスが高難度であることに触れ、寮に戻っても寝る間を惜しんで練習に励んだ。

本番では、リズムに合わせた難しいタッティングやキリングパートを見事に成功させ、圧巻のステージを見せた。

パフォーマンス終了後、個人順位の結果が一部明らかに。ヨンソが首位を獲得したことが明かされた。この結果を受け、ヨンソは「とても驚きました、ありがとうございます」「練習しながら、負ける考えはしたことないので、必ず勝つという気持ちでやっていました」とコメント。ヨンソは、3ROUND・4ROUNDともに1位を獲得しており、SNSやABEMAのコメント欄では「ヨンソちゃん圧倒的」「絶対デビューしてほしい!」といったコメントも見受けられた。

そして、チームとしては、ダンスAユニット3,897点、ダンスBユニットが4,237点を獲得し、ダンスBユニットが勝利。ヨンソは個人順位で1位を獲得するも、チームとしては負けてしまう結果に。この結果を受け、ヨンソは「初めて負けたのですが、後悔のないステージをしたので満足しています」「1回くらいは負けることはあるかもしれないですが、次からは負ける経験はしたくないです」と決意を新たにしていた。

▼4ROUND最終結果

【HIGH LEVEL(ハイレベル)】
1位:ヨンソ(1404点)
2位:ジウ(1400点)
3位:イロハ(1362点)
4位:ジヒョン(1339点)
5位:ジミン(1313点)

【MID LEVEL(ミドルレベル)】
6位:ミンジュ(1301点)
7位:ウォンヒ(1292点)
8位:ユナ(1267点)
9位:モカ(1256点)
10位:シャネル(1153点)

【LOW LEVEL(ローレベル)】
11位:ジョンウン(1093点)
12位:ヒメナ(1083点)
13位:フウナ(1067点)
14位:へウォン(1014点)
15位:ソヨン(902点)


番組の最後には、5ROUNDの内容が明かされることに。本ラウンドは、コンセプト理解力をみる関門として、カラールームのドアにミッション曲のヒントがあり、カラーとミッション曲のヒントだけをみて自分が挑戦したいルームを選択。同じルームを選択した5名の練習生が同じチームとなりバトルに挑んでいく。


ABEMA/Cafeはこちら

「R U Next?(アーユーネクスト?)」は毎週金曜日20時50分~ABEMAにて放送中(全10話予定)。


Amazonギフトカード ボックスタイプ - 金額指定可(アニマル)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top