※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

瀬戸康史、北村一輝ら豪華キャストの詳細が明らかに『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』

絶賛公開中の『翔んで埼玉 ~琵琶湖より 愛をこめて~』よりキャスト情報が解禁された。

映画 邦画ニュース
注目記事
『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』©2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会
『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』©2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会
  • 『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』©2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会
  • 『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』©2023 映画「翔んで埼玉」製作委員会

絶賛公開中の『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』よりキャスト情報が解禁された。

2019年、魔夜峰央の原作を基に二階堂ふみ、GACKTを主演に実写化し、興行収入37.6億円を叩き出した映画『翔んで埼玉』の続編となる本作。SNSの口コミでも絶賛の声が溢れる話題沸騰の本作に、瀬戸康史(福岡県出身)が出演していることが明らかとなった。

本作で瀬戸さんが演じるのは<現代パート>で登場する「さいたま市在住のとある一家」の若月依希の夫・若月健太。依希との間に生まれてくる子どもの名前を沖縄が好きという理由で「琉空(りく)」と名付けようとする安易な埼玉県民だ。しかし、映画終盤ではこの名前を巡って思わぬ感動の展開が…!? 俳優・瀬戸さんの本気の埼玉県民っぷりに注目してほしい。

さらに、先日解禁され「クセが強すぎる」と話題を呼んだ北村一輝山本高広川上千尋くわばたりえ坂下千里子本多力氏神一番の7名の実力派・個性派キャストの役柄も一挙に解禁。

公開後「無駄遣い」とSNSで話題を集めている北村さんが演じるのは、劇中で登場する大阪を舞台にした架空の人気ドラマの主人公役。果たしてスクリーンで唯一無二の存在感を放つ北村さんが「翔んで埼玉ワールド」でどんな無駄遣いをされているのか…?

ものまね芸人と声優の二刀流で活躍する山本さん、無類の「阪神タイガース」好きとして知られる「NMB48」の川上さんは、劇中で登場する架空の人気ドラマの主人公役とヒロイン役に。90年代初頭に一世を風靡した“あのドラマ”を彷彿とさせるこの2人の姿は一体…?

お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたさんは、<現代パート>の大阪弁の妻役として登場。和久井映見、アキラ100%、朝日奈央が演じる、さいたま市中央区在住のとある一家を中心に展開される<現代パート>でどんな暴れっぷりを見せるのか期待が高まる。

タレントでコメンテーターの坂下さんと個性派俳優・本多さんの異色の2人は京都洛中を訪れた京都人の女、京都人の男として共演。“建前”の奥に強烈な本音をひた隠す京都の女将役・山村紅葉との静かな建前バトルにも注目だ。

そして「思わず二度見した!」との声が多数上がっているのが、伝説的ロックバンド「カブキロックス」のリーダー兼ヴォーカル・氏神さん。氏神さんは関西に潜伏する麗を追う京都部隊として出演しており“そのまま”のキャラクターの濃さで「京都弁も活かせたでござる」としっかり京都をアピールしている。

主人公・麻実麗を演じたGACKTやほかのキャストからも、「え!?どこに出てた!?」、「そんな無駄遣いしてんだ!?」、「なんてことしてくれてんだ!?」と語っており、ほかにも驚きのキャストがあんなところやこんなところに出演しているようだ。ぜひ本編で確かめてほしい。

『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』は全国にて公開中。



小説 翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~ (宝島社文庫)
¥770
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top