※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【ご招待】『弟は僕のヒーロー』トークイベント付き試写会に5組10名様

〆切り:12月12日(火)12:00まで

プレゼント イベント
注目記事
『弟は僕のヒーロー』@COPYRIGHT 2019 PACO CINEMATOGRAFICA S.R.L. NEO ART PRODUCCIONES S.L.
『弟は僕のヒーロー』@COPYRIGHT 2019 PACO CINEMATOGRAFICA S.R.L. NEO ART PRODUCCIONES S.L.
  • 『弟は僕のヒーロー』@COPYRIGHT 2019 PACO CINEMATOGRAFICA S.R.L. NEO ART PRODUCCIONES S.L.
  • 『弟は僕のヒーロー』@COPYRIGHT 2019 PACO CINEMATOGRAFICA S.R.L. NEO ART PRODUCCIONES S.L.

〆切り:12月12日(火)12:00まで

日時:12月21日(木) 18:30開場/19:00開演/21:30終演予定(上映時間:102分)
※上映後、ゲストによるトークイベントを予定

場所:日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(東京都千代田区日比谷公園1-4 地下1階)


5歳のジャックは初めてできた弟に大喜び、しかし両親から弟ジョーは「特別」な子だと聞かされる。ジョーがスーパーヒーローだと信じるジャックだが、やがて「特別」の意味を知り、思春期を迎えると弟の存在を隠すように。

ある日、好きな子を前についてしまった嘘が、家族や友達、町全体を巻き込んで、やがて取り返しのつかない事件となり――。

イタリアに住む高校生のジャコモ・マッツァリオールが、2015年3月21日「世界ダウン症の日」に合わせて、弟ジョーを主人公に撮影した5分のショートムービー『ザ・シンプル・インタビュー』をYouTubeに公開するや、瞬く間にイタリア国内外で反響を呼び、主要各紙が取り上げるなど大きな話題となった。

それが大手出版社の目に留まり、ジャコモが弟との物語を執筆。2016年に出版された小説「弟は僕のヒーロー(原題:Mio fratello rincorre i dinosauri)」は、ヨーロッパ各国で翻訳出版され、スペインのエル・パイス紙は2017年最も興味深い児童書に選出。

日本でも装画を絵本作家ヨシタケシンスケが担当した邦訳版が刊行され、現在までに25万部を超えるベストセラーになっている。本作はその大人気書籍を映画化。主人公のジャックに扮するのは、『僕らをつなぐもの』に出演し、今後の活躍が最も期待されるイタリアの若手俳優のひとり、フランチェスコ・ゲギ。そしてピュアな心を持ち続ける愛に溢れた弟・ジョー役には、実際にダウン症のあるロレンツォ・シスト。オーディションから見事ジョー役に選ばれ、本作が映画初出演となった。

2024年1月12日(金)からの公開に先駆けて、『弟は僕のヒーロー』トークイベント付き試写会に5組10名様をご招待。

【注意事項】 以下を必ずご一読いただき、ご了承の上ご応募ください。
※当選状1枚につき、2名様有効です。
※当日は受付にてご当選メールの印刷を持参いただくか、各端末画面にてご提示ください。いずれもご確認できない場合はご入場をお断りする場合がございます。
※本当選メールの販売、転送は堅く禁じます。
※開映後および満席の際はご入場をお断りする場合がございます。
※試写室利用時のマスクの着脱については、個人の主体的な判断を尊重いたします。
※手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
※咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。


《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top