※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

チョン・ウソンが初監督、キム・ナムギルら共演『ザ・ガーディアン/守護者』1月26日公開

ドラマ「愛していると言ってくれ」や映画『ハント』などの名優チョン・ウソンの監督デビュー作『保護者』(原題)が、邦題『ザ・ガーディアン/守護者』として2024年1月26日(金)に公開決定。ティザーポスターが解禁された。

韓流・華流 スクープ
注目記事

ドラマ「愛していると言ってくれ」や映画『ハント』などの名優チョン・ウソンの監督デビュー作『保護者』(原題)が、邦題『ザ・ガーディアン/守護者』として2024年1月26日(金)に公開決定。ティザーポスターが解禁された。

韓国映画界を牽引する俳優チョン・ウソンがついに監督デビュー。手掛けるのは、10年ぶりに出所して自分を追う過去から抜け出し、平凡に生きようとする一人の男スヒョクの死闘を描いたアクション大作。

監督だけでなく、奪われた最愛の娘を取り返そうとするスヒョク役で主演を務め、深みのある演技とパワフルなアクション演技を披露している。

共演には、成功率100%の殺し屋役で、『非常宣言』での活躍も記憶に新しく「剣の詩」「熱血司祭」など話題作が続くキム・ナムギル。さらには『新しき世界』をはじめ、多くの作品で強烈な印象を残すパク・ソンウンという同じく韓国映画界を代表する名優が集結。

斬新なストーリー展開とともに個性的なキャラクター、スタイリッシュなアクションでトロント国際映画祭を騒然とさせた話題作が日本へ上陸する。

今回解禁されたティザービジュアルには、チョン・ウソン演じるスヒョクの佇む姿が描かれている。夜明け頃なのか、空が薄く白んでいく中で車のライトはぼんやりと光を放ち、スヒョクが身を投じていく激闘の前の静けさを表現しているかのよう。

本作では登場キャラクターたちによる激しいアクションはもちろん、スヒョクの愛車を最大限に活かしたド迫力のカースタントも展開される。

『ザ・ガーディアン/守護者』は2024年1月26日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。


【Amazon.co.jp限定】ハント 豪華版(ミニポスター付) [DVD]
¥5,280
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
藁にもすがる獣たち(字幕版)
¥300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top