※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

イ・ジョンジェが初監督、チョン・ウソンとW主演『ハント』12月22日配信&2月2日リリース

「イカゲーム」のイ・ジョンジェ初監督作『ハント』が各動画配信サービスにて12月22日(金)より配信開始されることが分かった。また、2024年2月2日(金)にはBlu-ray&DVDがリリースされる。

韓流・華流 スクープ
注目記事
『ハント』ⓒ2022MEGABOXJOONGANG PLUS M, ARTIST STUDIO & SANAI PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハント』ⓒ2022MEGABOXJOONGANG PLUS M, ARTIST STUDIO & SANAI PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハント』ⓒ2022MEGABOXJOONGANG PLUS M, ARTIST STUDIO & SANAI PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハント』ⓒ2022MEGABOXJOONGANG PLUS M, ARTIST STUDIO & SANAI PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハント』ⓒ2022MEGABOXJOONGANG PLUS M, ARTIST STUDIO & SANAI PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

「イカゲーム」のイ・ジョンジェ初監督作『ハント』が各動画配信サービスにて12月22日(金)より配信開始されることが分かった。また、2024年2月2日(金)にはBlu-ray&DVDがリリースされる。

「イカゲーム」で世界的スターとなったイ・ジョンジェが、4年間温めてきたシナリオを基に初監督した自信作であり、盟友チョン・ウソンとダブル主演を果たした本作。共演にはチョン・ヘジン、ホ・ソンテ、コ・ユンジョンなど韓国を代表する俳優のほか、カメオでも豪華俳優陣が出演している。

実在の事件や出来事を基に描く二転三転するスリリングな展開と、南に潜入した北のスパイはだれなのか? そして、大統領暗殺計画を防ぐことができるのか? という大きなストーリーのなか、日本やタイなどで起こる派手な銃撃戦を交えることで、フィクションとしての脚色はあるにせよ、実際の事件や出来事が想起され、社会派としての側面も合わせ持つ。

激動の80年代を舞台に、潜入した“北”のスパイを探す、壮絶な諜報戦を描いた『KCIA 南山の部長たち』や『工作 黒金星と呼ばれた男』に続くスパイ・アクションの傑作との呼び声も高い。

また、細部の描写にこだわったスタイリッシュな演出や、韓国映画界トップクラスのスタッフによる壮大で多彩で緻密なアクションも見どころの一つ。『グッド・バッド・ウィアード』や『非常宣言』などを撮影した撮影監督のイ・モゲは、広い通りを利用してカーチェイスや銃撃戦のシークエンスを設定。

照明監督のイ・ソンファンは、フレームの端にある影にも注意を払い、各ショットのディテールを引き出した。『新感染 ファイナル・エクスプレス』『工作 黒金星と呼ばれた男』でのアクションを作り上げたスタントコーディネーターのホ・ミョンヘンが今作のアクションシーンを演出し、作品にリアルさを吹き込んでいる。

『ハント』は各動画配信サービスにて12月22日(金)より配信開始(※一部実施していないサービスもあり)。Blu-ray&DVDは2024年2月2日(金)より発売。



ハント 豪華版 [Blu-ray]
¥6,380
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
KCIA 南山の部長たち [DVD]
¥1,105
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《シネマカフェ編集部》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top