『僕の、世界の中心は、君だ。』サブ2