北川景子が藤沢周平原作『花のあと』で時代劇初挑戦! 女剣士役で殺陣も自らこなす 1枚目の写真・画像

木村拓哉主演で大ヒットを記録した『武士の一分』、日本アカデミー賞で全部門優秀賞受賞の快挙を成し遂げた『たそがれ清兵衛』など、近年、映画化が続く文豪・藤沢周平の作品がまたひとつ映画化。珠玉の短編小説「花のあと」(文春文庫刊)が映画化されることになり、主人公の以登を北川景子が演じることが決まった。

最新ニュース
『花のあと』
『花のあと』

編集部おすすめの記事

特集

page top