サム・ライミ『スペル』インタビュー 10年越しの思いが詰まった72時間の“恐怖” 2枚目の写真・画像

そのきっかけは、ある老婆へのほんの些細な不親切。耳元でささやかれたのは聞き慣れない呪文のような言葉。それは、彼女を恐怖のどん底へと突き落とす呪符だった——。『スパイダーマン』の大ヒットで全世界にその名を知らしめたサム・ライミが、この大ヒットシリーズ以前から、ずっと構想を温めてきたという作品がまもなく公開を迎える。その作品の名は『スペル』。老婆が吐き捨てた禁忌(=スペル)をきっかけに、3日間(=72時間)の恐怖が主人公のクリスティンのみならず、観る者を襲う! 公開を前にサム・ライム自身が作品について口を開いた。

最新ニュース
『スペル』 - (C) 2009 Curse Productions,LLC
『スペル』 - (C) 2009 Curse Productions,LLC

特集

page top