自主制作映画についても自身の考えを述べてくれた高橋さん