中川翔子インタビュー 新ディズニーヒロインに抜擢「生きた証を残したい」 8枚目の写真・画像

1937年の『白雪姫』からおよそ70年。ディズニーアニメの記念すべき50作目となる『塔の上のラプンツェル』はこれまでにない新たなヒロイン像を世に送り出す。日本語吹替え版でヒロイン、ラプンツェルの声を担当し、長編アニメーションの声優に初めて挑戦した“しょこたん”こと中川翔子も「フライパンで恋人を殴っちゃいますからね…」と笑う。映画の公開を前に改めて中川さんが、ディズニーの魅力、ラプンツェルへの憧れを明かしてくれた。

最新ニュース
『塔の上のラプンツェル』中川翔子
『塔の上のラプンツェル』中川翔子

編集部おすすめの記事

特集

page top