ティルダ・スウィントン、“衣食住”が華麗なコラボ奏でる新作携え3度目の来日 4枚目の写真・画像

『フィクサー』('07)でアカデミー賞助演女優賞を獲得したティルダ・スウィントンが最新作『ミラノ、愛に生きる』(ルカ・グァダニーノ監督)を携え来日し、10月25日(火)、本作がプレミア上映された東京・千代田区のイタリア文化会館で舞台挨拶を行った。日本の地を踏むのは『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のPR来日以来、約5年半ぶり3度目。「本当ならもっとたくさん来たい場所なの。日本のファンは私たちが作る少し奇妙な映画にも興味を示し、大切にしてくれるから、まるで“ホーム”にいるような感覚なのよ」と誰もが見とれる美貌で、笑みを浮かべた。

最新ニュース
『ミラノ、愛に生きる』ティルダ・ウィンストン舞台挨拶
『ミラノ、愛に生きる』ティルダ・ウィンストン舞台挨拶

編集部おすすめの記事

特集

page top