【カンヌレポート】『愛と誠』の和製“愛”、海を越えスタンディング・オベーション! 3枚目の写真・画像

昨年の『一命』に続き、2年連続でカンヌ国際映画祭での公式出品が叶った三池崇史監督の最新作『愛と誠』が、5月21日(現地時間)深夜、ミッドナイトスクリーニングにて上映された。深夜での上映にも関わらず大勢のファンが詰めかけ、会場は絶賛の嵐! この盛り上がりを受けて、本作で映画初出演を果たした武井咲から喜びのコメントが寄せられた。

最新ニュース
『愛と誠』 -(C) 2012「愛と誠」製作委員会
『愛と誠』 -(C) 2012「愛と誠」製作委員会

編集部おすすめの記事

特集

page top