大島優子&宮沢りえ/『紙の月』