2014年、震災復興への想いから始まった明日を夢見るドレスプロジェクトで全国の小中学校・高校から1,300点以上の作品が寄せられた。写真は、Tシャツ制作予定の子供たちのデザイン画(1)。