『鉱脈』協力:京都大学東南アジア地域研究研究所