『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社