ジョニー・デップ、撮影スタッフへの暴力容疑は「正当防衛」を主張 3枚目の写真・画像

昨年4月13日に、『City of Lies』(原題)の撮影中スタッフに暴力を振るったとして損害賠償を求められているジョニー・デップが、訴えを真っ向から否定した。

最新ニュース
ジョニー・デップ-(C)Getty Images
ジョニー・デップ-(C)Getty Images

編集部おすすめの記事

特集

page top