ホラー 『バタリアン5』作品情報

2006年10月28日 公開の映画作品

あらすじ

ジュリアン(ジョン・キーフ)とネクロポリスで逃げることに成功した彼の友達は、高校を卒業し大学生活を謳歌していた。ある日、ジュリアンの家に隠れ部屋があることを知る。その中には得体の知れない化学品の容器が隠してあった。“トリオキシン5”と書かれたその容器の実態を調べるべく友達のコーディー(コリー・ハードリクト)に預けた。しかし、その容器の中の成分で新しいドラッグを作れることに気がついたコーディーは、金儲けに目がくらみ、コーディーはジュリアンたちにうそをつき、彼らに内緒で容器の成分で“Z”と名づけたドラッグを大量に作り、キャンパスにいる学生たちに売りさばいてしまう。“Z”が口コミで広がり、大学のほぼ全員がそのドラッグにのめり込んでいってしまう。数百人もの学生たちが脳みそを求めるゾンビへと変異してしまうが、ハロウィンでコスチュームに身をまとった学生が大勢いるために、ゾンビか人間なのか区別がつかなくなっていた。ハロウィン・パーティが始まると、次から次へと犠牲になる学生たち。果たして、このゾンビ・パーティから生きて帰れる者はいるのか…!?

スタッフ

エロリー・エルカイェム

キャスト

作品データ

  • 2006年10月28日より銀座シネパトスにて公開
  • 原題RETURN OF THE LIVING DEAD: RAVE TO THE GRAVE
  • 製作年2005
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社アートポート=ギャガ・コミュニケーションズ
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top