『オール・ザ・キングスメン (2006)』作品情報

2007年4月7日 公開の映画作品

あらすじ

時の大統領に“最も危険な男”と言われた叩き上げの政治家と、失われゆく貴族階級出身の美しいジャーナリスト。まったく異なる背景と理想を持つウィリー・スターク(ショーン・ペン)とジャック・バーデン(ジュード・ロウ)は、なぜそこまで惹かれ合ったのか? 激動の時代の中で、決して相容れることのない価値観と信念をもつ2人の人生が交錯したとき、まわりの人間たちを巻き込んで起きる避けようのない悲劇。ピューリッツァー賞受賞の実話を基にした問題作の映画化。

スタッフ

スティーヴン・ザイリアン

キャスト

作品データ

  • 2007年4月7日より日比谷みゆき座ほか全国にて公開
  • 原題ALL THE KING'S MEN
  • 製作年2006
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間128
  • 映倫区分
  • 配給会社ソニー・ピクチャーズ
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top