SF/ アドベンチャー 『スーパーマンIV/最強の敵』作品情報

1987年12月19日 公開の映画作品

あらすじ

スーパーマンことクラーク・ケントは故郷を離れ、また、彼の勤めるデイリー・プラネット社は新オーナーに替わり経営方針を刷新し、変革の時を迎えていた。一方、スーパーマンを憎む悪の天才科学者レックス・ルーサーは甥の手引きで刑務所から脱獄を果たし、スーパーマンへの復讐計画を開始する。博物館に展示されているスーパーマンの髪の毛を盗み、スーパーマンより強靭なクローン人間の創造を試みる。同じ頃、スーパーマンは世界各国を核廃絶へ方向付けていた。その結果、核兵器は全て太陽に廃棄されることが決定した。だが、打倒スーパーマンに燃えるレックスは核兵器にクローンの素を忍ばせ、太陽に打ち込ませた。レックスの目論見通り、太陽の力を得た最強の敵ニュークリアマンが誕生し、スーパーマンに襲い掛かるのだった。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

シドニー・J・フューリー

キャスト

  • クリストファー・リーヴスーパーマン / クラーク・ケント
  • マーゴット・キダーロイス・レーン
  • ジーン・ハックマンレックス・ルーサー
  • マーク・ピローニュークリアマン

作品データ

  • 1987年12月19日より公開
  • 原題SUPERMAN IV: THE QUEST FOR PEACE
  • 製作年1987
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間90分
  • 映倫区分
  • 配給会社松竹富士
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top