『グアンタナモ、僕達が見た真実』作品情報

2007年1月27日 公開の映画作品

あらすじ

2001年9月、バーミンガムで家族と暮らすパキスタン系イギリス人の青年・アシフ(アルファーン・ウスマーン)は、結婚式を挙げるためにパキスタンへ向かい、招待されたアシフの友人ローヘル(ファルハド・ハールーン)、シャフィク(リズワーン・アフマド)、ムニール(ワカール・スィディーキー)の3人もイギリスから飛行機で駆けつけた。パキスタン南部の町・カラチで合流した青年達は、9.11以降の政情不安を目の当たりにして、隣国アフガニスタンの現状を確かめようと国境を越える。そこで彼らは、アルカイダのメンバーと間違えられ、キューバの米軍グアンタナモ基地へと送られてしまう…。

スタッフ

監督

マイケル・ウインターボトム

監督

マット・ホワイトクロス

キャスト

作品データ

  • 2007年1月27日よりシャンテシネほか全国にて順次公開
  • 原題THE ROAD TO GUANTANAMO
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『グアンタナモ、僕達が見た真実』関連記事

page top