『気球クラブ、その後』作品情報

2006年12月23日 公開の映画作品

あらすじ

“気球クラブ・うわの空”。このサークルには、本当に気球が好きな人、寂しさを紛らわしたい人、恋愛や友情を求める人など様々な想いを抱いた若者たちが集っていた。5年の月日が流れガールフレンドのみどり(川村ゆきえ)と微妙な関係を続けている二郎(深水元基)のもとに、かつての仲間から1本の電話が入る。仲間のひとり村上(長谷川朝晴)の突然の事故死――。このことをきっかけにバラバラになっていたメンバーが再び集まり、村上を偲んで大宴会が行われることになった。だが、彼らは気付いていた。これが最後の、一夜限りのバカ騒ぎだということに。そして二郎はそこで、かつて恋人だった美津子(永作博美)の村上への深い想いを初めて知ることになる…。『紀子の食卓』『HAZARD』などで国内外の注目を集める鬼才、園子温がこれまでの作品とはまったく異なる世界観を描き出す。

スタッフ

監督

園子温

キャスト

  • 深水元基
  • 川村ゆきえ
  • 長谷川朝晴
  • 永作博美
  • 西山繭子
  • いしだ壱成

作品データ

  • 2006年12月23日より渋谷シネ・アミューズにてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2006 PLUSMIC・CFP
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top