サスペンス/ ミステリー/ ロマンス 『幻影師アイゼンハイム』作品情報

2008年5月24日 公開の映画作品

あらすじ

19世紀末、ハプスブルグ帝国の都・ウィーン。大掛かりな奇術が一世を風靡する中、アイゼンハイム(エドワード・ノートン)という幻影師が絶大な人気を誇っていた。ある日、彼は舞台の上で幼なじみのソフィ(ジェシカ・ビール)と再会する。皇太子の許嫁として注目を集める彼女だったが、その後ほどなく皇太子邸の近くで謎の死を遂げてしまう。謀殺のうわさが立つ中、アイゼンハイムは最高傑作となるイリュージョンを発表する。満場の観衆の前で、彼はなんとソフィの幻影を蘇らせるのだが…。ピューリッツァー賞作家スティーヴン・ミルハウザーの傑作小説を原作に、『クラッシュ』、『サイドウェイ』の製作陣が仕掛ける、至極の愛の魔術ストーリー。第79回アカデミー賞撮影賞にノミネートされた。

スタッフ

監督

ニール・バーガー

キャスト

  • エドワード・ノートン幻影師アイゼンハイム
  • ポール・ジアマッティウール警部
  • ジェシカ・ビール公爵令嬢ソフィ

作品データ

  • 2008年5月24日よりシャンテ シネほか全国にて公開
  • 原題THE ILLUSIONIST
  • 製作年2006
  • 製作国チェコ,アメリカ
  • 上映時間109分
  • 映倫区分
  • 配給会社デスペラード
  • クレジット© 2006 Yari Film Group Releasing, LLC. All Rights Reserved.
  • 公式サイト 公式サイト (英語)
page top