『青空のルーレット』作品情報

2007年11月3日 公開の映画作品

あらすじ

自分たちの夢を実現させるために、高層ビルの窓拭きで生計を立てる若者たち5人。それぞれ違う夢を追いかける中で、タツオ(塩谷瞬)と勇介(忍成修吾)の2人はミュージシャンになるため、仕事帰りに演奏のバイトをしては、音楽事務所に自作のデモテープを売り込んでいた。そんなある日、公園で演奏の練習をしていた時、タツオはひとりの女性と出会う。彼女の名前は加奈子(貫地谷しほり)。耳の聞こえない彼女はタツオたちの音楽を肌で感じて涙を流していたのだ。その日からタツオと加奈子のほのかな交流が始まり、やがてオーディションの誘いがやってくるが、夢が叶うと思われたその日、ある事件が起きた…。辻内智貴の同名小説を『花』の西谷真一監督が映画化。

スタッフ

監督

西谷真一

キャスト

作品データ

  • 2007年11月3日よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top