『イラク -狼の谷-』作品情報

2007年6月23日 公開の映画作品

あらすじ

事件はイラク北部クルド自治区内で起きた。アメリカ兵に拘束され、自殺したトルコ兵士の友から復讐を託された元・トルコ諜報員のポラット(ネジャーティ・シャシュマズ)は仲間と共に、同胞を屈辱にさらした指揮官・サム(ビリー・ゼイン)率いるイラク駐留米軍に宣戦布告する。しかしその矢先、ポラットらは自爆テロに巻き込まれる。地獄のような惨劇に直面した彼らはレイラという女性にかくまわれ、サムの更なる残虐な襲撃の実態を知る。理想国家建設のために横暴を振りまくサム、イスラムの同胞の復讐を誓うポラット、2人の戦いの果てにはどんな“正義”が残されるのか――。2003年7月、イラクの戦場で実際に起きた事件を基に、イラク戦争の矛盾や不満を強烈にアピールし、世界中で波紋を呼んだ問題作。

スタッフ

監督

セルダル・アカル

キャスト

作品データ

  • 2007年6月23日より銀座シネパトスにて公開
  • 原題VALLEY OF THE WOLVES: IRAQ
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Pana Film (R)2006
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top