『ブラック・スネーク・モーン』作品情報

2007年9月1日 公開の映画作品

あらすじ

アメリカ南部の田舎町。かつてはブルースを愛し愛されたが、妻に捨てられブルースへの情熱をすっかり失ってしまった初老のラザラス(サミュエル・L・ジャクソン)。幼少期に受けた性的虐待のせいで心に闇を抱える、セックス依存症の女・レイ(クリスティナ・リッチ)。ラザラスは道端に倒れていたレイを介抱し、彼女の心の闇が消え去るまで、鎖で“カラダ”を、音楽で“ココロ”を繋ぎ止めることを決意する。そしてその出会いはラザラスの中に眠っていたブルースへの情熱を呼び覚ます…。魂から奏でられる音楽を通じて、心の闇を抱える2人が交流し、再生していくさまを描いた壮絶な物語。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

クレイグ・ブリュワー

キャスト

作品データ

  • 2007年9月1日より渋谷シネ・アミューズにて公開
  • 原題Black Snake Moan
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ブラック・スネーク・モーン』関連記事

クリスティーナ・リッチ「現代的なおとぎ話よ」 『ペネロピ』に学ぶ幸せの見つけ方 画像
インタビュー

クリスティーナ・リッチ「現代的なおとぎ話よ」 『ペネロピ』に学ぶ幸せの見つけ方

おとぎ話の主人公は豚の鼻と耳を持つ女の子、ペネロピ。先祖がかけられた呪いのもとに生まれてしまったお嬢様は、それを解ける唯一の“王子様”を探していた。しかし男たちはひと目その姿を見ては逃げてばかり…。そう、待っているだけでは、幸せは切り開けない。運命は自分で変えるのだ! そんなポジティブなメッセージが込められた、現代のフェアリーテイル、『ペネロピ』でヒロインを演じるのはクリスティーナ・リッチ。ファンタジックな魅力満載の本作についてインタビューした。

あなたのお気に入りの恋愛のカタチは? 各社宣伝マンが座談会でイチオシDVDを紹介 画像
スクープ

あなたのお気に入りの恋愛のカタチは? 各社宣伝マンが座談会でイチオシDVDを紹介

映画館の大きなスクリーンもいいけど、自宅でゆったりとくつろぎながらDVDで映画を楽しむのも幸せ! シネマカフェがそんなあなたの幸せをお手伝い。DVDメーカー宣伝担当者がテーマに沿ってイチオシDVD作品を持ち寄り、その魅力を語る座談会「DVD宣伝会議」だ。

衝撃的でありながらも真摯なヒューマンドラマ『ブラック・スネーク・モーン』 画像
コラム

衝撃的でありながらも真摯なヒューマンドラマ『ブラック・スネーク・モーン』

サミュエル・L・ジャクソンがクリスティナ・リッチを鎖に縛って監禁する…。となると、ド変態の香りが漂ってきそうだが、その予想は的外れ。『ブラック・スネーク・モーン』は極めてシリアスなヒューマンドラマだ。

クリスティーナ・リッチに挑戦状!? 及川奈央が白昼渋谷を鎖に繋がれ引き回し! 画像
レポート

クリスティーナ・リッチに挑戦状!? 及川奈央が白昼渋谷を鎖に繋がれ引き回し!

あのセクシータレントが渋谷のセンター街を引き回しの末、監獄へ強制連行? 9月1日(土)にいよいよ初日を迎える映画『ブラック・スネーク・モーン』。クリスティナ・リッチ演じるセックス依存症の若い女性が、サミュエル・L・ジャクソン扮する初老の男に鎖で繋がれ、更正のために壮絶なる“治療”を施されるという、過激な内容を孕んだ本作。公開を間近に控えてのプロモーションに、タレントの及川奈央が登場した。

page top