『築地魚河岸三代目』作品情報

2008年6月7日 公開の映画作品

あらすじ

都内の総合商社に勤務するエリート・サラリーマン、赤木旬太郎(大沢たかお)。人事課長に抜擢され、恋人の明日香(田中麗奈)との結婚を考え、公私共に順風満帆の人生を送るずだった旬太郎に、突如転機が訪れた――。それは、大がかりなリストラの指揮を任され、さらには夜明け前の街をTシャツにジーパン、ゴム長靴姿で自転車に乗った明日香の姿を目撃したことから始まる…。旬太郎は、状況を理解できないまま導かれた先は、日本の台所“築地市場”。そこは周囲の静けさが嘘のように、魚の匂いと多くの人々が行き交い、活気に満ちていた。仲卸の名店「魚辰」の二代目店主・徳三郎(伊東四朗)の一人娘だった明日香は、体調を崩して入院することになった父の代わりに、店を手伝っていたのだ。そして、全てを投げ出し、旬太郎は築地で生きていきたいと一大決心する。こうして、ど素人のサラリーマンが娘婿として、築地魚河岸「魚辰」の三代目になる!?

スタッフ

監督

松原信吾

キャスト

作品データ

  • 2008年6月7日より丸の内ピカデリー2ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 「築地魚河岸三代目」製作委員会
  • 公式サイト ウオペディア
ジャンル
感情タグ

『築地魚河岸三代目』関連記事

パート2に上海映画祭、ますます広がりをみせる『築地魚河岸三代目』いよいよ公開! 画像
レポート

パート2に上海映画祭、ますます広がりをみせる『築地魚河岸三代目』いよいよ公開!

築地市場を舞台に、一人のエリートサラリーマンが日常生活に追われ、忘れかけていた大切なものを思い出していくハートフルな人情物語『築地魚河岸三代目』。同名のロングセラーコミックを原作に映画化された本作が、6月7日(土)についに初日を迎え、主演の大沢たかお、田中麗奈、伊原剛志、森口瑤子、伊東四朗、松原信吾監督が舞台挨拶に登壇した。

「サラリーマンと築地の世界のコントラストが好き」魚河岸三代目・大沢たかおが語る 画像
インタビュー

「サラリーマンと築地の世界のコントラストが好き」魚河岸三代目・大沢たかおが語る

「日本の台所」と言われる築地市場を舞台に繰り広げられる人情劇『築地魚河岸三代目』。ロングセラーの同名コミックが原作で、エリートの商社サラリーマンが魚河岸の仲卸の世界に飛び込み、そこで生活する荒っぽいが情の厚い人々に触れ、自分を見つめ直していく姿が描かれる。本作で主人公の赤木旬太郎を演じた大沢たかおに話を聞いた。

築地本願寺350周年祭に大沢たかお、田中麗奈ら『魚河岸三代目』軍団リムジンで登場 画像
レポート

築地本願寺350周年祭に大沢たかお、田中麗奈ら『魚河岸三代目』軍団リムジンで登場

エリートサラリーマンから築地の魚河岸の仲卸に転身した、不器用だが一本気な赤木旬太郎と、彼を見守る周りの人々の心の交流を描いた『築地魚河岸三代目』。6月7日(土)の公開を前に、5月25日(日)、築地本願寺の建立350周年を記念して同地で開催中の「築きな祭」において、本作の完成披露が開催された。上映に先立ってのレッドカーペットイベントに、主演の大沢たかおを始め、田中麗奈、伊原剛志、森口瑤子、伊東四朗、江口のりこ、温水洋一、松原信吾監督に、本作の主題歌「虹が消えた日」を歌う秦 基博が登場した。

寅さん、ハマちゃんの次は大沢たかお! 松竹最新作『築地魚河岸三代目』シリーズ化! 画像
スクープ

寅さん、ハマちゃんの次は大沢たかお! 松竹最新作『築地魚河岸三代目』シリーズ化!

東京・銀座から10分、約900もの仲卸業者が軒を連ねる“日本の台所”こと築地市場を舞台に、ビックコミック(小学館)にて連載中の同名人気コミックを映画化した『築地魚河岸三代目』。6月7日(土)の公開を待たずして、早くも本作の続編製作が決定、シリーズ化へ動き出すことになった!

「日本人はやっぱり魚!」 史上初・築地市場で『築地魚河岸三代目』製作発表会見 画像
レポート

「日本人はやっぱり魚!」 史上初・築地市場で『築地魚河岸三代目』製作発表会見

エリート商社から一転、恋人の実家である築地魚河岸の仲卸の世界に飛び込んだ男の奮闘と成長を描いた人気コミック「築地魚河岸三代目」(小学館)。築地市場を舞台に、主人公の悪戦苦闘を魚河岸の世界ならではの人情ドラマを交えて描き、話題を集めているこの本作がついに映画化される。12月12日(水)、本作の製作発表記者会見が行われ、築地市場内で開かれる会見としては初となる貴重な場にキャストの大沢たかお、田中麗奈、森口瑤子、伊東四朗そして監督の松原信吾が揃った。

page top