『しあわせのかおり』作品情報

2008年10月11日 公開の映画作品

あらすじ

港町の片隅にたたずむ「小上海飯店」は、店主の王(わん)さん(藤竜也)が心を込めて作る料理を食べに来る地元のお客さんで一杯。ここに現れた貴子(中谷美紀)は、王さんにデパートへの出店要請をするが、即座に断られる。だが、諦めずに客として通う貴子。トマトと卵の炒めもの、加賀芋の煮込み、蟹シュウマイ…。仕事を離れ、心から王さんの料理を味わううちに、貴子に笑顔が戻る。そんな折、王さんが突然の病に倒れてしまった。店の存続の危機にぶつかったそのとき、貴子は一大決心をする。会社を辞め、料理の修業を決意した貴子は、再び開店する日を目標に、王さんと二人三脚の生活を始めたのだ。果たして、人生の岐路に立った2人に再び輝きが戻るのか?

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

三原光尋

キャスト

作品データ

  • 2008年10月11日よりシネスイッチ銀座ほかにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「しあわせのかおり」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『しあわせのかおり』関連記事

食べたい映画のメインディッシュ投票結果発表 食べると恋が実るあの料理が人気! 画像
レポート

食べたい映画のメインディッシュ投票結果発表 食べると恋が実るあの料理が人気!

映画やドラマを見ていて、物語を気にしつつもついつい、劇中に登場するおいしそうな料理に目を奪われお腹がすいてくる、という経験は誰しもあるのでは? 意外と映画の内容以上に、おいしそうな料理のシーンばかりが後になって思い浮かんできたりも…。CSの日本映画専門チャンネルでは、現在、女性視聴者向けに“食”と映画の関係にフィーチャーし、「メインディッシュ〜彼女と美味しい映画たち〜」と銘打って食にまつわる映画を放送中! これにあわせてシネマカフェでは食と映画をテーマに投票を実施した。質問はズバリ「あなたの<メインディッシュ>は何ですか?」。今回の特集で放送される8タイトル『食堂かたつむり』、『ホノカアボーイ』、『西の魔女が死んだ』、『ゼラチンシルバーLOVE』、『木曜組曲』、『とっても甘いの』、『しあわせのかおり』、『eatrip』の劇中に登場する印象的な料理の中から食べたい料理をひとつ、選んでもらったがその結果は? 上位に入った料理をご紹介!

中谷美紀のセクシー・ミニスカ黒チャイナドレスに客席&田中圭が空腹を忘れて熱視線! 画像
レポート

中谷美紀のセクシー・ミニスカ黒チャイナドレスに客席&田中圭が空腹を忘れて熱視線!

小さな中華料理店を舞台に、頑固な昔かたぎのシェフと、彼の料理を愛し店に集う人々の心温まるドラマを描いた『しあわせのかおり』が10月11日(土)に公開初日を迎えた。公開劇場のシネスイッチ銀座では初回上映後に舞台挨拶が行われ、主演の中谷美紀に藤竜也、田中圭と三原光尋監督が登壇した。

田中圭『しあわせのかおり』を語る 「料理を作ってあげる相手がいるって大切なこと」 画像
インタビュー

田中圭『しあわせのかおり』を語る 「料理を作ってあげる相手がいるって大切なこと」

『かもめ食堂』、『レミーのおいしいレストラン』をはじめ、厨房を舞台にした映画というのは観終わった後に美味しい料理が食べたくなるのはもちろん、なんとも言えない温かな気持ちを運んでくれるものだ。そんな“おいしさ”漂う映画がまたひとつ誕生した。舞台は古都・金沢。「小上海飯店」を営む中国出身の頑固シェフの王(ワン/藤竜也)さんと、彼の料理に魅せられ弟子入りするシングルマザーの貴子(中谷美紀)の絆を描いた『しあわせのかおり』である。そこで、王さんと貴子を陰ながら支える青年・明を演じた田中圭にこの映画が織りなす“しあわせ”について話を聞いた。

“しあわせのかおりメニュー”に満面の笑み! シネマカフェ読者が田中圭に直撃 画像
レポート

“しあわせのかおりメニュー”に満面の笑み! シネマカフェ読者が田中圭に直撃

舞台は古都・金沢の町外れにある小さな中華料理屋「小上海飯店」。頑固な料理長・王さんと彼の味を引き継ぐことを決意し弟子入りしたシングルマザーの貴子、そして彼らを取り巻く周囲の人々の温かいつながりを描いた『しあわせのかおり』が10月11日(土)に公開を迎える。これを記念して、渋谷ロフトにあるチャイニーズカフェ「一茶一坐」では映画を基に考案した“しあわせのかおりメニュー”が展開されることになった。10月2日(木)、本作で「小上海飯店」に食材を運ぶ農家の息子で、貴子に想いを寄せる明を演じた田中圭が「一茶一坐」を訪れ“しあわせのかおりメニュー”を試食した。

中谷美紀、3か月間3食中華で「いくつ卵食べたんだろう? コレステロールが心配」 画像
レポート

中谷美紀、3か月間3食中華で「いくつ卵食べたんだろう? コレステロールが心配」

病に倒れた老コックと、彼の料理に魅せられ、仕事を辞めて弟子入りしたシングルマザーの女性。料理を通じて血のつながり以上の強い絆で結ばれる“父娘”の姿を描くハートウォーミング・ストーリー『しあわせのかおり』が10月に公開される。9月2日(火)、本作の完成記者会見が行われ、主演の中谷美紀、藤竜也、田中圭、八千草薫、そして三原光尋監督が出席した。

page top