『ブラックサイト』作品情報

2008年4月12日 公開の映画作品

あらすじ

米・オレゴン州ポートランド。若い相棒・グリフィン(コリン・ハンクス)と共に、インターネット上の犯罪を取り締まっているFBI特別捜査官・ジェニファー(ダイアン・レイン)。ある日、夜勤のシフトに入っていたジェニファーの元へ、「killwithme.com」という名の不審なサイトの情報が舞い込んできた。それは、ネズミ捕りの上で衰弱していく猫の映像のライブ中継から始まり、アクセス増加によって映像に映っている人物の死が調節されるなど、世にも恐ろしいサイトだった…。だが、うわさを聞きつけた人々によってアクセスは飛躍的に増加していく。そして、新たなターゲットに選ばれたのは、ジェニファーの相棒・グリフィンだった――。

スタッフ

監督

グレゴリー・ホブリット

キャスト

  • ダイアン・レイン
  • コリン・ハンクス
  • ビリー・バーク
  • ジョセフ・クロス

作品データ

ジャンル
感情タグ

『ブラックサイト』関連記事

知的でタフな女性捜査官を好演 『ブラックサイト』のダイアン・レインがカッコいい! 画像
スクープ

知的でタフな女性捜査官を好演 『ブラックサイト』のダイアン・レインがカッコいい!

好奇心からアクセスしてしまうと、あなたも共犯者に…。現代社会に潜むネット犯罪の恐怖を巧妙に描き出した『ブラックサイト』がいよいよ4月12日(土)より公開される。本作で活躍するヒロインは、姿の見えない敵に立ち向かう、知的でタフな女性FBIサイバー捜査官、ジェニファー・マーシュ。そう、いまサスペンス映画では女性の活躍がアツい! シネマカフェでは、『ブラックサイト』のジェニファーの24時間に密着。さらに、ジェニファーのようにサスペンス映画で活躍する頭脳派ヒロインたちにクローズアップ!

アクセスしたら川村ゆきえ捜査官が逮捕しちゃう! 『ブラックサイト』サイバー試写 画像
レポート

アクセスしたら川村ゆきえ捜査官が逮捕しちゃう! 『ブラックサイト』サイバー試写

「killwithme.com」(一緒に殺す)と名付けられ、殺人がネット上でライブ中継される恐怖のサイト。しかも、ページへのアクセスが上がれば上がるほど、被害者が処刑されるまでの時間が早まる——つまりそこではネットにアクセス可能な世界中の人々が殺人の“共犯者”になるのだ。FBIはこの恐るべき殺人を止められるのか? ネット社会に潜む恐怖を斬新な手法で映し出したサイコスリラー『ブラックサイト』が4月12日(土)より公開される。本作の“サイバー特別試写会”が4月1日(火)に開催され、タレントの川村ゆきえがゲストで登場した。

ネットの恐怖を描いた問題作『ブラックサイト』 恐怖に満ちたTVスポットが到着! 画像
スクープ

ネットの恐怖を描いた問題作『ブラックサイト』 恐怖に満ちたTVスポットが到着!

このサイトを見れば、あなたも“共犯者”に…。その名は「killwithme.com」(=一緒に殺す)。サイトへのアクセス数が上がれば上がるほど監禁された人間が死に至るまでの時間が早まるという、卑劣で巧妙なネット殺人を題材にしたサイコサスペンス『ブラックサイト』が、4月12日(土)より公開される。これに先駆けて、本作のTVスポット映像がシネマカフェに到着した。

page top