『ザ・バンク−堕ちた巨像−』作品情報

2009年4月4日 公開の映画作品

あらすじ

世界の富裕層から莫大な資金が集まる、欧州一の巨大銀行「IBBC」。だが、その取引には、ある違法行為の疑惑があった…。ニューヨーク検事局のエレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と共に捜査に乗り出した、インターポール捜査官のルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)。次々と消されていく証人や証拠に翻弄されながら、ベルリン、リヨン、ルクセンブルク、ミラノ、ニューヨーク、そしてイスタンブールへと、彼らの追跡は国境を越えていく。世界屈指のその銀行の資金は、いったいどこへ流れているのか? 核心に近づくたび断ち切られる、真相解明への糸口。彼らがそこで目にした、恐るべき巨大組織の陰謀とは――? 『パフューム』のトム・ティクヴァ監督が放つ、アクション・エンターテイメント。

スタッフ

監督

トム・ティクヴァ

キャスト

  • クライヴ・オーウェン
  • ナオミ・ワッツ
  • アーミン・ミューラー=スタール

作品データ

  • 2009年4月4日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題THE INTERNATIONAL
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top