『Girl’s Box ラバーズ☆ハイ』作品情報

2008年3月29日 公開の映画作品

あらすじ

歌手を夢見る優亜(長谷部優)は、母親の反対をふり切り、東京でオーディションを受ける。念願の合格を果たし喜ぶ優亜だったが、ある日事務所に行くと、そこはもぬけの殻。そう、このオーディションはインチキだったのだ…。大都会で行き場を無くした優亜は、オーディション会場で出会ったナオミ(長澤奈央)に助けられ、埠頭の古い倉庫を改造した「Girl’s BOX」へと案内された。そこには、男性客を誘惑するようにカクテルを作る未来(斉藤未知)、ロリファッションでホールを回る愛(嘉陽愛子)、アルコールを手放せない女店長・恵(秋本奈緒美)、そして、ナオミたちが、様々な個性で輝くために懸命に暮らし働いている場所だった。そして、恵の一言で、とまどいながらも優亜の、輝きがあふれる「Girl’s BOX」での暮らしが始まった――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

佐藤太

キャスト

作品データ

  • 2008年3月29日より渋谷Q-AXシネマにてレイトショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「Girl's BOX THE MOVIE」製作委員会(ウェッジホールディングス、ジェムケリー、バイオタイド)
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top