『泪壺』作品情報

2008年3月1日 公開の映画作品

あらすじ

17歳の夏、互いの手が触れたときから雄介(いしだ壱成)に想いを寄せる朋代(小島可奈子)。だが、そんな朋代の気持ちを知らない雄介は、彼女の妹・愁子(佐藤藍子)と結婚する。彼への想いを封印する朋代だったが、愁子は癌で若くしてこの世を去ってしまう。愛する妻の遺言通り、愁子の遺骨から美しい壺を作り上げ、いつもそばに置く雄介。落ち込む彼の支えになりたい朋代だったが、亡き妹の壺の傷が涙に見え、罪の意識を感じてしまう…。渡辺淳一による同名小説の映画化。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

瀬々敬久

キャスト

作品データ

  • 2008年3月1日より銀座シネマパトス、K's cinemaほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 アートポート/渡辺淳一・講談社
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top