『さよなら。いつかわかること』作品情報

2008年4月26日 公開の映画作品

あらすじ

シカゴのホームセンターで働くスタンレー(ジョン・キューザック)は、しっかり者の12歳の長女・ハイディと8歳の次女・ドーンとともに、陸軍の軍曹としてイラクに赴任中の妻・グレイスの帰りを待ちながら暮らしている。母親を恋しがる子供たちとうまく接することができず、ぎこちない日々を過ごしていたある日、グレイスが亡くなったという報せがスタンレーの元に届く。突然の訃報に暮れるスタンレー。幼い娘たちにどう伝えればよいか分からないまま、彼は2人を連れてフロリダにある遊園地まで向かうことにする――。ジョン・キューザック主演、愛する人を失った絶望から希望を見出していく、家族の絆の物語。音楽をクリント・イーストウッドが手がける。

スタッフ

監督

ジェームズ・C・ストラウス

キャスト

  • ジョン・キューザック
  • シェラン・オキーフ
  • アレッサンドロ・ニヴォラ

作品データ

  • 2008年4月26日よりシネスイッチ銀座、シネマスクエアとうきゅうほか全国にて公開
  • 原題Grace is Gone
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top