『白い馬』作品情報

2008年7月26日 公開の映画作品

あらすじ

野生馬の一群が棲息する南仏・カマルグの荒地。群れのリーダーは、“白いたてがみ”と呼ばれる美しい荒馬だ。地元の牧童たちは、何とかしてこの馬を捕らえようとするが、いつも逃げられていた。しかし、少年・フォルコ(アラン・エムリー)だけは、この馬と心を通わせ、次第に強い絆で結ばれるようになる。そして、馬を狙う牧童たちから必死に守ろうとするが…。白い馬と一人の少年の絆を描いた、アルベール・ラモリスの伝説の一作が、デジタルリマスターによって鮮やかに甦った。日本公開時は同監督の『赤い風船』を同時上映。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

アルベール・ラモリス

キャスト

作品データ

  • 2008年7月26日よりシネスイッチ銀座にて公開
  • 原題Crine Blanc
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Copyright Films Montsouris 1953
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『白い馬』関連記事

おしゃれなカフェで特製デザートを堪能! 『赤い風船』DVD発売記念キャンペーン 画像
スクープ

おしゃれなカフェで特製デザートを堪能! 『赤い風船』DVD発売記念キャンペーン

少年と赤い風船のかけがえのない友情を綴り、世界中の感動を呼んだフランスが誇る名作『赤い風船』。この夏に公開され、現在も全国各地で公開中の本作が、いよいよ12月12日(金)にDVDリリースされる。これを記念して、12月11日(木)より本作の舞台でもあるパリの雰囲気が堪能できるカフェレストラン「オーバカナル」で特製デザート(写真左下)をプレゼントするスペシャル・キャンペーンが実施される。

50年の時を経て明かされる! パスカルが語る『赤い風船』舞台裏の秘密とは… 画像
スクープ

50年の時を経て明かされる! パスカルが語る『赤い風船』舞台裏の秘密とは…

50年前の風情あふれるフランス・パリの街並みを背景に、パスカル少年と赤い風船の微笑ましい友情を描いた傑作『赤い風船』。デジタルリマスターにより見事スクリーンに甦り、現在も全国にて公開されている。このたび、シネマカフェでは『赤い風船』特集にて実施した「『赤い風船』子供お絵かきプロジェクト」に全国の児童たちから集まった色とりどりの“赤い風船”の絵を、遠くフランスにいるアルベール・ラモリス監督の実子であり、パスカル少年を演じたパスカル・ラモリスに送り届けた。

風船に乗せて感動を再び シネマカフェ限定『赤い風船』DVDボックス予約スタート! 画像
スクープ

風船に乗せて感動を再び シネマカフェ限定『赤い風船』DVDボックス予約スタート!

1956年に公開されて以来、世界中の人々に愛されてきた名作『赤い風船』。この夏、デジタル・リマスターにより、もう一つの名作『白い馬』とともにスクリーンに甦り、再び感動をもたらした本作が、今冬、早くもDVDとなって登場する。この発売に先駆けて、シネマカフェでは10月2日(木)、ここでしか手には入らない貴重な特典付き『赤い風船』プレミアムDVDボックスの予約をスタート!

ロウソクの灯りと風船がもたらす癒やしにゆるり 『赤い風船』×キャンドルナイト 画像
レポート

ロウソクの灯りと風船がもたらす癒やしにゆるり 『赤い風船』×キャンドルナイト

“100万人のキャンドルナイト”——。それは電気ではなく、キャンドルを灯して過ごすことを呼びかけるムーブメントで、2003年の開始以来多くの人々の支持を得てきた。今年は6月21日(土)の夏至の日の夜8時から10時までの2時間、電気をつけずに過ごすことが呼びかけられた。7月7日(月)の最終日まで、こうした呼びかけは継続して行われるが、6月22日(日)、このムーブメントの趣旨に賛同した映画『赤い風船』により、活動の一環としてロウソクの灯の中で映画を鑑賞する『赤い風船』キャンドルナイト試写会が開催された。

あなたのお家に“赤い風船”が届く! 『赤い風船』ブログパーツ配付中 画像
スクープ

あなたのお家に“赤い風船”が届く! 『赤い風船』ブログパーツ配付中

7月の公開に向けて、『赤い風船』と『白い馬』を一緒に応援してくれるメンバーを大募集中の「赤い風船応援団」キャンペーン。本日より、『赤い風船』ブログパーツを配布がスタートした。

子供たちのイメージする“赤い風船”とは? 「子供お絵かきプロジェクト」スタート! 画像
スクープ

子供たちのイメージする“赤い風船”とは? 「子供お絵かきプロジェクト」スタート!

“赤い風船”の絵に子供たちの夢を乗せよう! 50年以上もの時を経たいまなお、世界中の人々に愛され続けている、少年・パスカルと赤い風船の愛と友情を描いた、フランス不朽の名作『赤い風船』。本作を一緒に応援してくれる「赤い風船応援団」メンバーを大募集に続き、新企画「『赤い風船』子供お絵かきプロジェクト」が本日よりスタートした。

赤い風船応援団早くも1,000人突破! 谷川俊太郎、坂本美雨からもメッセージ 画像
スクープ

赤い風船応援団早くも1,000人突破! 谷川俊太郎、坂本美雨からもメッセージ

50年以上の時を隔てて甦る感動に各方面から称賛の言葉と応援のメッセージが続々と到着! 1956年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた『赤い風船』が、日仏友好150周年事業の一環として7月に公開される。シネマカフェでは、『赤い風船』と、同時上映の『白い馬』の両作品を応援してくれる“赤い風船応援団”を結成し、応援団員を募集中。結成からわずか10日余りで、団員数が早くも1,000名を突破! さらに各方面で活躍する著名人も本作に心動かされ、応援団に参加、このたびシネマカフェに応援メッセージが寄せられた。

フランス不朽の名作にあなたも参加する? 『赤い風船』応援団キャンペーンスタート! 画像
スクープ

フランス不朽の名作にあなたも参加する? 『赤い風船』応援団キャンペーンスタート!

世界中の人々の心をつかんだ伝説の映画が、50年のときを経て再びスクリーンに——。少年パスカルと赤い風船の純粋な友情を描いた、傑作ファンタジー『赤い風船』。シネマカフェでは7月の公開まで、本作を一緒に応援してくれる「赤い風船応援団」メンバーを大募集。入団していただいた方には、素敵なプレゼントをもらえるチャンスが!

フランス不朽の名作『赤い風船』の世界を体感できるカフェが期間限定でオープン 画像
スクープ

フランス不朽の名作『赤い風船』の世界を体感できるカフェが期間限定でオープン

1956年のカンヌ国際映画祭パルムドールをはじめ数々の映画賞を受賞し、日本では故・いわさきちひろによって絵本化されるなど、その色あせない感動で多くの人々を魅了してきた『赤い風船』。このフランスの不朽の名作が52年の時を経て、この夏、デジタル・リマスター版としてスクリーンに甦る。これを記念して、4月29日(火・祝)より伊勢丹新宿店の屋上にて開催される「フランス展」で、本作をイメージしたカフェ「カフェ ル バロン ルージュ」が期間限定でオープンする。

page top