『今日という日が最後なら、』作品情報

2008年6月28日 公開の映画作品

あらすじ

八丈島で自由奔放に育った少女・舞子(柳裕美)。病弱だった彼女は幼くして母親にこの島に捨てられ、双子の姉・聖子(森口彩乃)の顔を知らずに生きてきた。それから20年後、「八丈祭」が迫ったある日突然、舞子は家族に会いに都会へと飛び出す。そこで再会を果たした舞子と聖子は、引き込まれるように仲良くなり、閉鎖的な環境にいた聖子は家を抜け出し、舞子とともに島へと渡る。そして、2人の母親もまた島に足を踏み入れていくのだが…。

スタッフ

監督

柳明菜

キャスト

作品データ

  • 2008年6月28日よりシネマート六本木にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top