『トランスポーター3 アンリミテッド』作品情報

2009年8月15日 公開の映画作品

あらすじ

常にハイリスク、血の匂い漂うワケありの依頼品を運ぶクールな運び屋、フランク・マーティン(ジェイスン・ステイサム)。彼の仕事には3つのルールがある。契約厳守、名前を聞かない、依頼品を開けないこと。いずれかのルールを破ったときは、死が待っている。今度の依頼品は、国家を揺るがす赤い代物。だが、そこには車から20メートル離れられない罠が仕掛けられていた。そして、隣には20メートル離れられない謎の美しい女がいる――。リュック・ベッソン製作・脚本、ジェイスン・ステイサム主演のサスペンス・アクション『トランスポーター』シリーズ第3弾。ヨーロッパを縦横無尽に駆け抜ける壮絶なカー・アクションと世界規模の陰謀を描く。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

オリヴィエ・メガトン

キャスト

  • ジェイスン・ステイサム
  • ロバート・ネッパー
  • エリック・エブアニー

作品データ

  • 2009年8月15日より新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題Transporter 3
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-GRIVE PRODUCTIONS-APIPOULAI PROD
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『トランスポーター3 アンリミテッド』関連記事

ジェイスンに対抗!『トランスポーター3』で理想の悪役を体現したロバート・ネッパー 画像
インタビュー

ジェイスンに対抗!『トランスポーター3』で理想の悪役を体現したロバート・ネッパー

先ごろ公開が始まった『トランスポーター3 アンリミテッド』。ジェイスン・ステイサム扮する主人公・フランクの強さが際立っているだけに、彼と対峙しうる悪役の存在が映画そのものの成否の鍵を握るといっても過言ではない。しかも第3弾ともなればなおさら! そんな今回の作品で、何ともいやらしい謎の依頼人・ジョンソンで見事にジェイスンとタメを張ってるのが「プリズン・ブレイク」のティーバッグ役でおなじみのロバート・ネッパー。いま最も悪役が似合う男の素顔に迫った。

【どちらを観る?】ピンチこそ、男の見せ場!『トランスポーター3』VS『96時間』 画像
コラム

【どちらを観る?】ピンチこそ、男の見せ場!『トランスポーター3』VS『96時間』

プロの“運び屋”、フランク・マーティンが活躍する人気シリーズの第3作『トランスポーター3 アンリミテッド』と、人身売買組織に愛娘を誘拐された元CIAの父親が、娘奪還に向けて動き出す『96時間』。共にリュック・ベッソン製作の2作で、孤高のヒーローふたりが苦闘を見せている。

「黒いスーツを着たハゲさ(笑)」ジェイスン・ステイサムが明かす“運び屋”の作り方 画像
インタビュー

「黒いスーツを着たハゲさ(笑)」ジェイスン・ステイサムが明かす“運び屋”の作り方

冷静沈着、最強&最速の運び屋に仕掛けられた三度目の罠。愛車から20メートル離れると——爆死。赤い代物に“お約束”の謎の美女。限界を超える危機にどう立ち向かう? ジェイスン・ステイサム主演の人気アクションシリーズ第3弾『トランスポーター3 アンリミテッド』が公開を迎える。ジェイスンにその魅力を語ってもらった。

郷ひろみ、ジャケットの次は“脱ぎプレイ”? 変わらぬダンディズムの秘訣を披露 画像
レポート

郷ひろみ、ジャケットの次は“脱ぎプレイ”? 変わらぬダンディズムの秘訣を披露

ワケありの依頼品を運ぶ天才運び屋、フランク・マーティン。彼の仕事のルールは3つ、契約厳守、名前を聞かない、依頼品を開けないこと——。リュック・ベッソン製作・脚本、ジェイスン・ステイサム主演の大人気シリーズ第3弾『トランスポーター3 アンリミテッド』が8月15日(土)より公開される。これに先駆けて、劇場で上映される本作のダイジェスト映像のナレーターに、郷ひろみが決定! 7月16日(木)、その収録模様が公開され、郷さんが本作の魅力について語った。

page top