『ラ・ボエーム』作品情報

2009年2月14日 公開の映画作品

あらすじ

19世紀初頭のパリ。クリスマスイヴの夜に出逢った詩人のロドルフォ(ローランド・ビリャソン)とお針子のミミ(アンナ・ネトレプコ)は、ひと目で恋におちる。屋根裏部屋で、芸術家仲間たちと夢だけを食べて生きているような暮らしだったが、互いの愛さえあれば、世界中の誰よりも幸せだった。だが、不治の病を患っていたミミの病状は日に日に悪化し、貧しさゆえに何もしてやれないロドルフォはミミとの別れを決意する。春がすぐそこまで来ていたある日、街のうわさでは裕福な子爵の世話になっていたはずのミミが、思わぬ姿でロドルフォの前に現れる…。貧しくても自由を謳歌して生きる若きアーティスト“ボヘミアン”たちの愛と生と死の物語。

スタッフ

監督

ロバート・ドーンヘルム

キャスト

  • アンナ・ネトレプコ
  • ローランド・ビリャソン

作品データ

  • 2009年2月14日よりテアトルタイムズスクエアほかにて公開
  • 原題LA BOHEME
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Unitel and MR Film Pietro Domenigg
ジャンル
感情タグ
page top