『サガン −悲しみよ こんにちは−』作品情報

2009年6月6日 公開の映画作品

あらすじ

小説を発表するごとに脚光を浴び、気ままで贅沢な暮らしを送るサガン(シルヴィ・テステュー)。恋の相手は数多くいたが、初婚は失敗に終わり、2度目の結婚も一人息子に恵まれながら破局してしまう。傷心のサガンは、執筆に没頭しながらも、酒と浪費は日に日に増していく。そんなサガンを愛情深く支えてくれた親友のペギー(ジャンヌ・バリバール)すら、ある日、不治の病を宣告されるのだった…。愛と孤独を知り尽くした作家、フランソワーズ・サガンの波乱の生涯を描いた感動作。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ディアーヌ・キュリス

キャスト

  • シルヴィ・テステュー
  • ピエール・パルマード
  • ジャンヌ・バリバール

作品データ

  • 2009年6月6日よりBunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開
  • 原題Sagan
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008 ALEXANDRE FILMS / Hubert Fanthomme
ジャンル
感情タグ
page top