『ベルサイユの子』作品情報

2009年5月2日 公開の映画作品

あらすじ

17世紀フランスの繁栄の証で、いまなお観光名所として多くの人々で賑わうフランスの世界遺産、ベルサイユ宮殿。しかし、その宮殿の森に現在、多くのホームレスが暮らすことを知る者は少ない。社会からはみ出て生きる男・ダミアン(ギョーム・ドパルデュー)は、ある日突然、母親に置き去りにされた5歳児のエンゾ(マックス・ベセット・ド・マルグレーヴ)の世話をする羽目に。全てを諦めたかのような男と、右も左も分からない子供の間には、いつしか本当の親子以上の情愛が生まれるのだが…。37歳という若さで他界したギョーム・ドパルデュー主演で贈る美しい絆の物語。

スタッフ

監督

ピエール・ショレール

キャスト

作品データ

  • 2009年5月2日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 原題Versailles
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Les Films Pelleas 2008
ジャンル
感情タグ
page top