『メイプルソープとコレクター』作品情報

2009年3月28日 公開の映画作品

あらすじ

1989年3月、42歳という若さでこの世を去った天才フォトグラファー、ロバート・メイプルソープ。早くからゲイであることを公言した彼のアーティストとしてのキャリアは、常にスキャンダルに彩られ、彼が撮る“性のボーダー”を超えた写真の数々は70〜80年代のアートシーンに多大な影響を与え、アメリカ社会をも揺さぶった。そのメイプルソープの運命に決定的な影響を与えたのが、キュレーターとして名を馳せたサム・ワグスタッフ。彼はメイプルソープに惜しみない愛情を注ぎ、N.Y.のアートシーンでの成功へと導いた。アーティストとコレクターとして生きた彼らの生涯と関係、そして当時のN.Y.のアートシーンを彩った人々の姿を、当事者たちの証言やメイプルソープ本人の貴重なインタビューを基に、蘇らせる――。

スタッフ

監督

ジェームズ・クランプ

キャスト

  • ロバート・メイプルソープ
  • サム・ワグスタッフ
  • パティ・スミス

作品データ

  • 2009年3月28日よりライズXにて公開
  • 原題Black White + Gray A Portrait Of Sam Wagstaff + Robert Mapplethorpe
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© JCPLLC and LM Media GmbH, 2007. All rights reserved.
ジャンル
感情タグ
page top