『デメキング』作品情報

2009年3月7日 公開の映画作品

あらすじ

1970年、瀬戸内の港町。まるでイケてない中学2年生の亀岡ひろし(喜安浩平)は、小学生3人と“田ノ浦少年探検団”を結成し、無作法な日々を過ごしていた。そんなある夏の日、幽霊船とうわさされる船を探検していた亀岡たちは、遊園地で働く寡黙な青年・蜂屋浩一(なだぎ武)と出会う。だが、蜂屋は「闘うんや、デメキングと!」という謎めいた言葉を残し、突然故郷を去ってしまう…。こうして、彼が残した手紙を頼りに亀岡たちの冒険が始まる! そして、“デメキング”の正体はいったい――? 奇才漫画家・いましろたかしの怪物的傑作「デメキング 完結版」を自身が手がけた脚本で映画化。お笑いタレント・なだぎ武初主演映画。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

寺内康太郎

キャスト

作品データ

  • 2009年3月7日より渋谷シアターTSUTAYAほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ
page top