『母なる証明』作品情報

2009年10月31日 公開の映画作品

あらすじ

静かな町に起こった凄惨な女子高生殺人事件。ある男(ウォンビン)が事件の容疑者として身柄を拘束される。その母親(キム・ヘジャ)は息子の無罪を信じ、冤罪を晴らすべく奔走する――。『殺人の追憶』、『グエムル―漢江の怪物―』のポン・ジュノ監督が、永遠に失われることのない母と子の絆を描くヒューマン・ミステリー。2009年度カンヌ国際映画祭<ある視点>部門正式出品作。

スタッフ

監督

ポン・ジュノ

キャスト

  • キム・ヘジャ
  • ウォンビン
  • チン・グ
  • ユン・ジェムン
  • チョン・ミソン

作品データ

  • 2009年10月31日よりシネマライズ、シネスイッチ銀座、新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題Mother
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット©2009 CJ ENTERTAINMENT INC. & BARUNSON CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
ジャンル
感情タグ

『母なる証明』関連記事

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』 画像
スクープ

映画館大賞『グラン・トリノ』に栄冠! 中谷美紀が選ぶ1本は『アンヴィル!』

全国150もの独立系映画館のスタッフの投票で決定する“映画版本屋大賞”と言うべき「映画館大賞 2010」が発表され、クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』が見事、1位に輝いた。

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】 画像
レポート

ビョンホン&ウォンビン…2009年写真でふり返る来日スター【韓流スター編】

残りわずかとなった2009年。映画界では、錚々たるハリウッドスターの来日が目立ったが、それに負けず劣らず、隣国である韓国からのスターも数多く来日した一年に。まだまだ韓流ブームの熱が冷めていないことを証明したのはもちろん、幅広いジャンルの作品で新たなる魅力を発揮したスター俳優たちが続々と登場。あなたが気になったのはどのスター?

『母なる証明』ウォンビン&ポン・ジュノ監督インタビュー “目”に隠された意味とは 画像
インタビュー

『母なる証明』ウォンビン&ポン・ジュノ監督インタビュー “目”に隠された意味とは

人間の奥底の心理を突くような鋭い描写と巧みな演出力で、世界中で称賛を集める韓国の鬼才、ポン・ジュノ。待望の長編4作目『母なる証明』で彼は、子を想う“母”の情念、そして時に怖ろしいほどの“愛”を描き上げた。本作で、その母を突き動かす息子役として彼が抜擢したのが、実に5年ぶりの俳優復帰となるウォンビンだった。なぜ、監督は彼を選んだのか? そして、ウォンビンはなぜこの作品を復帰作に選んだのか——?

兵役から復帰のウォンビンに500人の黄色い声援! 鶏と漢方で胃もたれに? 画像
レポート

兵役から復帰のウォンビンに500人の黄色い声援! 鶏と漢方で胃もたれに?

まもなく公開を迎える話題の韓国映画『母なる証明』を携えて来日中のキム・へジャ、ウォンビン、そしてポン・ジュノ監督が10月27日(火)、本作のプレミア上映会の舞台挨拶に登壇し、およそ500人のファンの歓声を浴びた。

韓国四天王・ウォンビン「自分の母も全てを投げ出すと思う」と故郷の母に思い馳せる 画像
レポート

韓国四天王・ウォンビン「自分の母も全てを投げ出すと思う」と故郷の母に思い馳せる

韓国の若き鬼才ポン・ジュノが、同国の“母”と称される国民的女優キム・ヘジャ、そして5年ぶりの映画出演となる韓国四天王の一人、ウォンビンを迎えて新たな母親像を描くヒューマンサスペンス『母なる証明』。10月27日(火)、本作のプロモーションのため来日中の3人による記者会見が行われ、大勢のマスコミ陣が駆けつけた。

韓国の鬼才ד母”×四天王が見事に融和 最後まで目が離せない『母なる証明』 画像
コラム

韓国の鬼才ד母”×四天王が見事に融和 最後まで目が離せない『母なる証明』

長編デビュー作『ほえる犬は噛まない』をはじめ、『殺人の追憶』、『グエムル −漢江の怪物−』など、新作を発表するたびに話題を集めてきた韓国の若き巨匠ポン・ジュノ。「完璧な構成」と評される彼の映画の魅力は本国にとどまることなく、その才能は日本でも高い評価を得ている。そんなポン・ジュノ監督の新作『母なる証明』は、愛する息子のためならたとえ火の中水の中──母の愛が描かれるヒューマン・ドラマだ。

【カンヌ現地レポ 04】スクリーン復帰のウォンビン、拍手喝采に涙! 画像
レポート

【カンヌ現地レポ 04】スクリーン復帰のウォンビン、拍手喝采に涙!

ウォンビン、カンヌの熱い喝采に涙! 映画祭4日目となる16日夜(現地時間)、「ある視点」部門で韓国のポン・ジュノ監督作『母なる証明』(原題:MOTHER)が公式上映され、人気韓流スター、ウォンビンがカンヌのレッドカーペットに初登場した。

page top